終活のすすめ。遺される家族と自分の為に、悔いなき最期を迎える為に。

このサイトでは、葬儀の生前予約からエンディングノート・遺産分配など、終活と言われるもの全般をご紹介しています。遺される家族の為にも、自分の為にも。

no image

戒名のランクと戒名料・お布施

身内が亡くなったばっかりなのに、悲しんでいる間もなく同時に葬儀の取り決めを行わな …

no image

斎場(通夜・葬儀会場)を決める

葬儀は、信仰する宗教の教会や菩提寺の本堂などで行われることもありますが、多くの場 …

no image

葬儀内容・日程を決める

年々葬儀にかける費用は減少傾向にあります。これは経済的な理由はもちろん、あまり大 …

no image

死亡届の提出は、死後7日以内に

親族の方が亡くなった場合、その亡くなった方を荼毘に付さなくてはなりません。日本で …

no image

自宅での遺体の安置方法

葬儀でご遺体を安置する際、頭を北にし足を南へ向ける「北枕」にしますが、これは仏教 …

no image

葬儀社への連絡

危篤になった場合、まずは本人の知り合いなどに連絡をします。その後は側に寄りそい、 …

no image

訃報を知らせる ~逝去の一報~

家族の誰かが亡くなられた時に、親族を呼んで葬儀をするか、家族だけでやるかにかかわ …

no image

死後の儀式 ~末期の水・清拭~

人は亡くなると臨終と言って家族が最期の死に水を取るという風習があります。 これは …

no image

臨終後の手続き

危篤語の手続きと対応 危篤状態に入った時点で、死亡保険などに対する手続きを進めて …

no image

危篤の連絡はどこまでするべき?危篤語の対応について

危篤状態に陥った場合の必要な対応 急に病人が危篤状態に陥った場合、もし、その場に …